EDが風俗で治っちゃった

遊びなら全力だからこそ楽しい

遊びを楽しむのもまた、ある意味では全力勝負そのものですよね(笑)だからこそ、自分でも風俗で遊ぶ時にはとにかく真剣にってことは考えています。女の子選びもそうですけど、情報収集、そして女の子と向き合った時のテンション。こういったこともまた、しっかりと自分なりに考えるべきことなんじゃないのかなって思っています。これは転職をきっかけに考えるようになったんです。転職して自分もたまにですけどエンドユーザーと向き合うことがあるんですよね。それまでは消費者と向き合うことなんて全然ありませんでしたけど、今ではいわゆる消費者とも普通に向き合うことになるんです。そこでふと思ったんです。お客だからって偉い訳じゃないし、お客だからって踏ん反り返っている相手のために頑張るのって結構苦痛だなって(笑)でも、それって風俗だって同じなんじゃないのかなって思いましたので、自分もそう思われないようにしないとなって思ったんですよね。

否定的だった時もありましたけど…

デリヘルを知った時、それまで自分はお店の風俗でお世話になっていたのもあって、新しいものへの反発からか「別にデリヘルなんて」みたいな気持ちになっていたんですよね。今思えば本当は興味がない訳がないんです。でも、新しいものに手を出せない理由探しというか、それで十分だろうって気持ちがあったんですけど、興味がない訳がないじゃないですか(笑)だからデリヘルで遊んだんです。そして、気付いたらもはやデリヘルばかりになっていましたね(笑)自分でも結構いろんな気持ちになるというか、驚きとしか言えないんですけど、まさかそんな気持ちになるとは…というのが本音でしょうか。今ではもう風俗で遊ぼうかなって思った時、ポータルサイトでもデリヘルしか見ないんですよ(笑)だってデリヘルなら時間を気にする必要もないじゃないですか。こうして徐々にではありますけど、自分の風俗生活も変化を遂げているんだなってことに気付かされるなって。